2010年2月9日火曜日

qdroidをsmartQ7に入れてみた



Qdroid_2.0_Alpha2_2010.01.09.tar.bz2を導入してみた。





手順


解凍して、bootディレクトリにkernelディレクトリからQ7用のカーネルを入れる。


Q7用のキャリブレーション関係のファイルをQdroid_rootfs/data/etc/に入れる。


Qdroid_rootfsディレクトリの中身をSDカードのext3パーティションにコピー。


bootディレクトリをFATパーティションにコピーして、boot/menu.lstをSD直下に出しておく。








結果


思いのほかサクサク動いたが、wifiは未だ不安定な感じ。


localeは中国語と英語のみ。英語にすると何とか使える。


USBに接続してみたけれど、ドライバが無い(SDK付属のでは駄目みたい。coviaの時のように追記すればいけるか?)。


キャリブレーションはいい感じにできてるようで、それなりに入力できる。





もう少しで実用できそうな感じ。


がんばってほしい。





Google Codeのqdroidのページ





0 件のコメント:

コメントを投稿